WEB FLOW
Webサイト制作の流れ

弊社においての、WEB制作の基本的な進み方は、以下の大きな3つの軸に分かれます。

1.準備

きめ細かなヒアリングと分析でお客様のニーズとユーザーの求めるものを的確に分析します。

ヒアリング
お客様が、何を目的に、どんな効果を目指して、どのようなことを伝えたいのか、きめ細やかにヒアリングを行い、お客様とイデアとの理解を深めていきます。
企画・マーケティング
お客様の求めるターゲットや他社競合サイトの分析・調査を行い戦略を考えます。
ご提案書提出
提案書(コンセプト・サーバー仕様、ドメインに関して、運用・スケジュール・仮御見積etc…)を提出してご提案内容を詳しくご説明致します。

2.制作

デザイン会社ならではのクオリティの高いデザインワークでお客様のイメージやメッセージをカタチにします。

サイト仕様設計
ユーザビリティ、アクセシビリティの検討、CSSの検討。
再お見積
全体がフィックスした時点でより柔軟で最適な対応をさせていただくため、もう一度全体を検討したうえで最終的な御見積を提出させていただきます。
デザイン案提出
トップページ・中ページのデザインのご提案を致します。必要に応じてプログラムのご提案・設計も行います。
デザイン作成開始
ご提案担当者と随時ご報告・ご確認をとり柔軟に修正を行いながらデザイン及びコーディング(html制作)を進めていきます。
サイト仕様設計
ユーザビリティ、アクセシビリティの検討、CSSの検討。
サーバ・ドメイン
弊社サーバから各レンタルサーバまで、ご要望に沿った最適なサーバをご提案いたします。また、ドメインの取得、管理代行も行っております。
検証・動作確認
さまざまなブラウザ、OS環境でも問題がないか綿密にテストします。
本サイトに公開
テストサイトでの最終確認・問題解決・修正後、実際にインターネット上に公開します。

3.運用

お客様とユーザーとの継続したコミュニケーションをサポート致します。

ログ解析・SEO対策
お客様のホームページのアクセス状況を分析し、一般ユーザーに使い易くなるように、更なるご提案を致します。また、納品時には内部SEO対策を弊社で行ったサイトを納品いたします。
更作業の支援
お客様による更新作業のご支援をいたします。
メンテナンス・更新
お客様のホームページを、常に最新に保つために定期的にメンテンアスと更新を行います。

弊社では、特にユーザーとの継続的コミュニケーションを実現するWEBに関しては、納品→本公開が終わった後の、お客様がユーザーとよりよいコミュニケーションを続けていただくためのアフターケアーも大切だと考えます。
デザイン的に優れたサイトができても、ユーザーが利用してくれなければ意味がありません。
また、新しくできたサイトを通じて、お客様のビジネスが発展しなければこれもまた、意味がありません。
そのために、運用ではSEOのご提案や、運用をスムーズに行うためのご提案をいたします。

また、サイトの善し悪しを判断する材料の一つとして、「情報を頻繁に更新しているか」ということがよく取り上げられます。
これに関しても、弊社による更新作業やお客様ご自身による社内更新作業のお手伝いをご提案させていただき、良いサイトを常に維持していただくためのサポートをいたします。